受付時間 火〜土 15:00~21:00

<エア英会話> 道案内① #005

 
この記事を書いている人 - WRITER -

「英語をコミュニケーションツールとして使えるようになりたいけど、英会話をする相手も時間もない」という声をよく聞きます。

そうなんです。英会話を修得するには、本や音源などから知識を得るインプットだけでなく、自分で英語を発するアウトプットが必要なのです。

そこで、空いている時間を使ってエア英会話を始めませんか?

ステップは簡単です。

あるシチュエーションでの会話が表示されるので

  1. 相手のセリフを読む
  2. 「YOU」と書いてあるあなたのセリフを声を出して読む
  3. 次の相手のセリフを読む
  4. 次のあなたのセリフは日本語で表示されているので、自分の言葉で考えてアウトプットする
  5. 最後に解答例を見て、自分で言いやすい表現に変えて、それを自分にインプットする

これだけです。
では早速やってみましょう!

今日は道案内の1回目です。
アメリカから遊びに来たJim(ジム)との会話です。
日本に来て困っている人がいたら助けてあげましょう。

過去のエア英会話はこちらから

 

駅までの道

 

Jim
Jim
Excuse me, can you help me?
Sure. What can I do for you?
YOU
YOU
I have to go to Meguro Station.
この坂を登ったらありますよ。
右側にコンビニがあって、その隣が改札です。

 

 

この坂を登ったらありますよ。

Go up this slope and you’ll see the station.

you’ll see
ここでは「you’ll see the station」なので、seeは物理的に駅が「見える」という意味ですね。
seeは他にも「わかる」という意味もあるので、「you’ll see」だけだと「そのうち分かるよ」「どうなることやら」といったニュアンスになります。覚えておくと結構便利です。

 

右側にコンビニがあって、その隣が改札です。

There is a convenience store on the right side. The ticket gate is next to it.

短い文章を使う
学校で習った英語を使って頭の中で英語に翻訳すると、何故か長い文章になりがちです。
If ~, then ~などももちろん役立ちますが、文章を組み立てるのに時間がかかりそうなときは、是非上のような短い文章を使ってみてください。

 

ダイアログ全体を日本語と英語で振り返ります。

Jim:
Excuse me, can you help me?
すみません、ちょっとよろしいですか?

YOU:
Sure. What can I do for you?
はい、お手伝いしますよ。

Jim:
I have to go to Meguro Station.
目黒駅に行きたいのですが。

YOU:
Go up this slope and you’ll see the station.
この坂を登ったらありますよ。

There is a convenience store on the right side. The ticket gate is next to it.
右側にコンビニがあって、その隣が改札です。

 

電車の乗り換え

 

Jim
Jim
I want to go to Kamakura. How can I get to Kita-kamakkura station?
I see.
You need to transfer twice.
YOU
YOU
I know.
But I’m confused because there are so many JR lines and so many options according to my smartphone.
スマホを見せてもらえますか?
大崎駅と武蔵小杉駅で乗り換えると1時間以内で着きますよ。

 

 

スマホを見せてもらえますか?

Can I see your smartphone?

スマホを役立てよう
今のツーリストはほとんど全員がスマホを持っています。相手が見ているスマホをのぞき込んで説明してあげると分かりやすいでしょう。相手のスマホが英語で分かりにくい時は「Let me check…」(ちょっとチェックしてみますね)などと言いながら、自分の慣れたスマホでちゃちゃっと調べて教えてあげるのも良いですね。

 

大崎駅と武蔵小杉駅で乗り換えると1時間以内で着きますよ。

It takes less than one hour if you transfer at Osaki station and Musashi-kosugi station.

It takes 時間
この表現は思いつく人も多いでしょうか?所要時間の話になったら、以下の言い方はかなり役立ちます。
It takes — minutes/hours to ~.
(~するのに–分/時間かかります)

 

ダイアログ全体を日本語と英語で振り返ります。

Jim:
I want to go to Kamakura.
鎌倉まで行きたいんです。

How can I get to Kita-kamakkura station?
北鎌倉駅にはどうやって行ったらいいですか?

YOU:
I see.
そうですか。

You need to transfer twice.
2回乗り換えが必要ですね。

Jim:
I know.
そうなんです。

But I’m confused because there are so many JR lines and so many options according to my smartphone.
でもスマホで調べたらJRもいっぱいあるし、行き方もいっぱいあるので混乱しちゃって。

YOU:
Can I see your smartphone?
スマホを見せてもらえますか?

It takes less than one hour if you transfer at Osaki station and Musashi-kosugi station.
大崎駅と武蔵小杉駅で乗り換えると1時間以内で着きますよ。

 

いかがでしたか?困っている人がいたら勇気を出して助けてあげてください。

次回は「道案内②」です。お楽しみに。

もっと詳しく知りたい方はLINEの友だち追加をお願いします。

友だち追加

 

ご相談などはこちらから受け付けています。

※英会話だけでなく受験・留学などについても、ECCベストワン藤沢校には詳しいアドバイザーがいます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です