受付時間 火〜土 15:00~21:00

英検3級 面接試験のシナリオとポイント

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ECCベストワン藤沢校の川崎です。

英検の二次試験は面接ですね。

どうしても緊張してしまうため、簡単な挨拶の時でさえ頭が真っ白になったりします。

しかし知っていましたか?後半で5つの質問をされるのですが、この部分以外は、面接委員のセリフは決まっています。つまり、面接委員の決まったセリフの返事は事前に準備しておくことができるということです。
そして、この決まった部分のシナリオを頭に入れておくと、5つの質問以外のところでは全く緊張しないという現象が起きるのです。5つの質問に答える練習も重要ですが、それ以外の部分のシナリオを完全に頭に入れておくことがもしかしたら最優先かもしれません。

では早速そのシナリオをご紹介します。

スマホなどで表示させて、面接ごっこを繰り返しやってみましょう。

最後に質問に回答する際のポイントもご紹介しますので、そちらも参考にしてみてください。

 

シナリオ

受付の後は控え室で待機します。「面接カード」を渡されたら、氏名・個人番号などを記入しましょう。

その後は係員の指示に従って移動し、名前を呼ばれたら、ノックをして入室しましょう。

 

入室~着席

面接委員
面接委員
Hello.
(こんにちは)

Hello.
(こんにちは)
受験者
受験者

面接委員
面接委員
Can I have your card, please?
(面接カードを渡してもらえますか?)

Here you are.
(はいどうぞ)
受験者
受験者

面接委員
面接委員
Please sit down.
(どうぞおかけください)

Thank you.
(ありがとうございます)
受験者
受験者

 

名前・受験級の確認

面接委員
面接委員
My name is ~.
(私の名前は~です)
May I have your name, please?
(お名前をうかがえますか)

My name is ~.
(私の名前は~です)
受験者
受験者

面接委員
面接委員
Mr. / Ms. ~, this is the third grade test, OK?
(~さん、これは英検3級の試験ですがよろしいですか)

OK.
受験者
受験者

面接委員
面接委員
How are you today?
(今日の調子はいかがですか)

I’m fine, thank you.
(元気です。ありがとうございます)
受験者
受験者

 

問題カードの黙読と音読

面接委員
面接委員
OK. Now, let’s start the test.
(ではテストを始めましょう)
Here’s your card.
(これがあなたのカードです)

Thank you.
(ありがとうございます)
受験者
受験者

面接委員
面接委員
First, please read the passage silently for 20 seconds.
(最初に20秒間,英文を声に出さずに読んでください)

—パッセージ(英文)の黙読—
受験者
受験者

面接委員
面接委員
All right. Now, please read it aloud.
(はい。今度は声に出して読んでください)

—パッセージ(英文)の音読—
受験者
受験者

 

質問に答える

面接委員
面接委員
Now, I’ll ask you five questions.
(では今から5つの質問をします)
Please look at the passage.
(パッセージを見てください)
—質問1を読む—

—質問1に答える—
受験者
受験者

面接委員
面接委員
Please look at the picture.
(イラストを見てください)
—質問2を読む—

—質問2に答える—
受験者
受験者

面接委員
面接委員
—質問3を読む—

—質問3に答える—
受験者
受験者

面接委員
面接委員
Now, Mr./Ms.~, please turn over the card and put it down.
(~さん、カードを裏返して置いてください)

—カードを裏返す—
受験者
受験者

面接委員
面接委員
—質問4を読む—

—質問4に答える—
受験者
受験者

面接委員
面接委員
—質問5を読む—

—質問5に答える—
受験者
受験者

 

問題カードの返却、退室

面接委員
面接委員
All right. Mr./Ms. ~, this is the end of the test.
(~さん、これでテストは終了です)
Could I have the card back, please?
(カードを返していただけますか)

Here you are.
(はいどうぞ)
受験者
受験者

面接委員
面接委員
Thank you
(ありがとうございます)
You may go now.
(退室していいですよ)

Thank you
(ありがとうございます)
受験者
受験者

面接委員
面接委員
Goodbye.
(さようなら)
Have a nice day.
(良い一日を)

You too.
(そちらこそ良い一日を)
Goodbye.
(さようなら)
受験者
受験者

 

5つの質問に回答する際のポイント

上のシナリオをしっかり頭に入れたら、あとは質問1~5に答えられるようにしましょう。

質問別にポイントをご紹介します。

 

質問1

シナリオで示した通り
Please look at the passage.
と言われた後に、パッセージの内容について質問されます。

ポイント① 最初の疑問詞が大事
まずは文頭の疑問詞は何か、聞き逃さないようにしましょう。
WhyWhatで始まることが多いようです。

ポイント② 主語と動詞を意識する
質問に含まれる主語と動詞をしっかり聞き取り、その主語と動詞が含まれる文章をパッセージから探します。

ポイント➂ 主語を代名詞にする
見つかったら、主語を代名詞に変えて、要らない部分がある時はそれらを除いて読み上げます。

こうして文章に書くと難しく聞こえるかもしれませんが、落ち着いて対象の文章を見つけてください。難しくありませんよ!

 

質問2と質問3

質問2と質問3は
Please look at the picture.
と言われた後に、イラストの人物の行動や物の状況について質問されます。

ポイント① 誰なのか、何なのか
当然ですが、質問を慎重に聞いて、イラストの誰または何のことについて質問されているのかを理解します。

ポイント② 主語を代名詞にする
質問2と質問3でも回答するときは主語や目的語を適切な代名詞に変えます。
例:
主語がthe womanの時はshe
目的語がthe dogsの時はthem

代名詞に変えていないことに気づいて言い直しても全然大丈夫です!
落ち着いて言い直してみてください。

 

質問4

質問4と質問5は、受験者の意見を尋ねられます。

ポイント① 問題カードのことは忘れて
問題カードと関係ない質問が多いようです。先入観を持たずに質問を慎重に聞き取りましょう。

ポイント② 「I’d like to~」は便利
「行ってみたい外国はありますか?」など、好みを聞かれることが多いので
I’d like to ~.(~したいです)
は便利ですよ。

 

質問5

ポイント① YesまたはNoで返事をする
質問5は最初に 「Do you ~? 」など、YesまたはNoで答える質問が多いようです。正直に、シンプルにYesまたはNoで答えましょう。

ポイント② 答えによって次の質問が変わる
Yesで答えた場合と、Noで答えた場合では次の質問が変わるので注意です。

最も多いのは:
Yesで答えると
Please tell me more.(もっと説明してください)
と言われるパターンです。
Noと答えた場合を含めて以下に例を示します。

例:
質問5:Do you like to watch TV?
Yesと答えた場合
⇒ Please tell me more.
Noと答えた場合
⇒ What do you do in your free time?
(暇な時間に何をするのが好きですか?)

Yesと答えた人は、どんな番組を見るかなどを答えましょう。
例:I often watch dramas.(私はドラマをよく見ます)

Noと答えた人は、テレビ以外の好きなことを答えるといいですね。
例:I like to listen to music.(音楽を聞くのが好きです)

 

面接委員の言ったことが聞き取れなかった場合は、迷わず聞き返しましょう。

ただし、なるべく質問された後すぐになるべく一回のみ聞き返すのがベストです。

色々な聞き返し方がありますが、シンプルで覚えやすい表現をご紹介します。

  • Pardon?
  • Pardon me?
  • Excuse me?
  • Sorry?

これでばっちりですね。

いかがでしたでしょうか?

3級ではそんなに難しい質問はされないので、落ち着いて挑んでください!

具体的な勉強方法についてはご相談ください。

 

友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です