受付時間 火〜土 15:00~21:00

ゴールデンウィークの過ごし方 高校生は学校調べ@自宅がオススメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

高校生のみなさん

いつまで学校の休校が続くのか、いつまで自粛生活が続くのか分からないまま、今年はいつもと違うゴールデンウィークがやってきますね。でもゴールデンウィークを春休みの延長と捉えずに、この期間にやることを決めてみませんか?

ECCベストワン藤沢校では、進学する方に学校調べをご提案します!

 

ネットで行きたい学校・学部を探す

 

まずは、行きたいや学校や学部を探しましょう。

具体的になりたい職業がある人もない人も、まずはネットで検索です。

 

検索エンジンから直接探す

 

なりたい職業が明確な人は、検索エンジンにそのまま入力しても良いですね。
例えば
公認会計士 大学

大学か専門学校か悩んでいる場合は、例えば
介護福祉士 専門学校 大学
CGクリエイター 専門学校 大学

などでもよいですね。
専門学校と大学両方を入力することで、これらの違いについて書いてあるサイトが見つかったりします。
新しい発見がありますよ。

 

学校検索サイトを使う

 

将来の夢がまだぼんやりとしている人は、学校探しサイトのようなところに行って色々見てみてください。

マナビジョン
このサイトには「適職・適学チェック」というのがあります。
10問の質問に答えると、あなたに合っている職業や大学を提案してくれます。
私も「高校生」ということにしてやってみました。
結果は・・・
機械系研究・技術者
システムエンジニア
プログラマーなど
意外!楽しいので是非やってみてください。

 

ベスト進学ネット
このサイトは、資格から学校を探すことができます。
具体的に取得したい資格がなくても大丈夫です。興味のある分野をポチッとクリックしてみてください。
色々出てきますよ。
実際に私の息子も「学校探し」というか「学部探し」に使っていました。
IT関連がよかったので「IT・コンピュータ」をクリック。CGに興味があったので、試しに「CGエンジニア検定」というのをクリックしました。すると専門学校から大学までずらーっと表示されます。大学に行きたい人は、学校の種類のところで「大学」を指定すれば大学だけが表示されます。
うちの場合は、大学にはどういう学部があって、CGに興味のある人はどういう学部に行けばよいのかさえ分からなかったので、こういうサイトが役に立ちました。

 

スタディサプリ 進路
このサイトでは、気になるワードを入力して探すことができます。
または大学や専門学校を地域から探すこともできます。
例えば地域を神奈川県にして、職業分野で「マスコミ・芸能」を選ぶと、24件の「マスコミ・芸能を目指せる学部・学科・コース」が出てきました。こんな探し方も楽しいかもしれません。

まだ高3じゃない人も、是非やってみてください。

 

通学のシミュレーションをする

 

検索によって複数の学校が出てきたら、それらの学校に通学した場合、どのくらい時間がかかるのかをシミュレーションすべきです。

Yahoo!の路線情報などから調べてみてください。最寄駅から徒歩なのか、バスなのかは、各学校のホームページで確認した方が正確ですね。
余りに遠いとモチベーションが下がったりするかもしれません。そういうときは、それでも行きたいかどうか、ホームページの希望の学部をじっくりと見てみてください。
まだ考える時間はあります!

このとき、定期券代もチェックするといいですよ。早めに伝えておくと、おうちの人も覚悟ができます(笑)

注意!
もっと遠い場合、例えば、神奈川県に住んでいるのに大阪の学校に行きたいという人、またはいきなり海外留学したいという人は、すぐにおうちの人に伝えましょう。

 

今は、ストリートビューがあるので、学校周辺の街並みもチェックすることができますね。

 

受験について調べる

 

行きたい学校が大学だという人は、次に受験方法について調べましょう。

大学の場合、学部によって受験科目、方式もさまざま。「えーっ?こんなにあるのぉ!?」と驚きます。

複数の大学を一つのサイトで見るなら

パスナビ
が良いと思います。大学名を入力して、目的の学部を見ると学部の内容、偏差値、男女比など色々確認できます。
大学の公式ホームページのリンクもあるので、最終的にはホームページで確認してください。
春の段階では、まだ昨年度の情報だと思います。でも参考にはなるはずです。

ECCベストワン藤沢校では、高3の春、生徒によっては高1、高2の春の段階で行きたい大学のリストを作ってもらいます。
※以下の【大学受験】受験校調査を参照

そこに、受験科目や手続き開始時期など、詳細を埋めていきます。

よかったら使ってみてください↓

【大学受験】受験校調査

 

受験のタイプは大きく以下の4つに分けられます。

  • 公募制一般推薦
  • 指定校推薦
  • AO
  • 一般入試

4つの違いについては、以下を参考にしてください。

 

 

受験までの勉強計画を立てる

 

学校調べが終わった人は、いよいよ受験までの計画です。

指定校推薦を選択した人は、定期テストに力を入れなければなりませんね。

一般入試を選んだ人は、受験科目に集中した方がよいかもしれません。

計画は人によってさまざまですが、以下のような例があります。

高1の場合:

部活の事も考慮し、夜は復習のみ、朝は予習。部活が休みの水曜日にだけ塾に行く。塾ではとにかく授業の範囲をきちんと理解し、指定校推薦を狙う。

高2の場合:

部活が忙しく、勉強は余り好きじゃないので、志望大学の受験科目、英・国・数に集中する。一般入試を選択。自宅では復習のみをやり、3科目の予習は塾でフォローしてもらう。週末、部活が早く終わる日は、塾の自習室を使って3科目の復習をやる。

高3の場合:

一般入試のつもりで受験科目を中心にやってきたが、高2までの成績も悪くないので、指定校推薦についても学校の先生に相談してみる。指定校推薦で志望校に入れない場合も想定し、受験科目を中心に予習・復習を繰り返して定着を図る。塾の先生にも相談して、過去問をいつから、どこから開始するかを決める。

 

細かいことは学校や塾の先生に相談してみてください。

 

志望校が決まっていない人は、まずは学校探しを楽しんでください!

 

進学・学習計画について困ったことがあったら是非ご相談ください。

 

友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です