受付時間 火〜土 15:00~21:00

Let’s enjoy <簡単英語>! 感情表現編③ #008

 
この記事を書いている人 - WRITER -

英語が苦手という人、難しく考えすぎていませんか?

ここでは簡単英語をご紹介します。

聞いたことのある英語、中学で習った英語を使って、楽しく英語に向き合いましょう。

8回目の今日は感情表現編③です。

自分の気持ちを簡単な英語で表しましょう。

 

感動したとき

 

I was moved.
感動しちゃった。

直訳すると「私は動かされた」ですね。何かによって心が動かされたということのようです。
日本語の感動も「感情が動く」と書きますね。
何に感動したかを加えるときは、以下のように「by」を使ってください。
I was moved by the movie.
(その映画で感動した)

 

It was great.
すごくよかった。

シンプルすぎるでしょうか?^^;
でもこれは非常に便利な表現ですね。何でも誉めるときには使えます。
感動したときは、感動した表情で言えばばっちりです(笑)
不機嫌な顔で言えば嫌味としても使えます。

 

ほっとしたとき

 

I’m so relieved.
すごく安心した。

relieveは「和らげる」などの意味なので、直訳すると「和らげられた」となりますね。
以下もよく使われます。
I’m relieved to hear that.
(それを聞いてほっとしたよ。)
So relievedだけでもOKです。

 

I feel better now.
よかった(気分がよくなった)。

「何かを心配していたり、もやもやしていたりしたけど、解決してほっとした」というニュアンスです。
もちろん体の調子がよくなった場合にも使えます。
「さっきまで具合悪かったけど、今はマシになった」という意味です。

 

まとめ

今日はここまでです。

以下に今日の表現をまとめます。

チャンスがあったら早速試してみてください。

簡単英語で、英語によるコミュニケーションの第一歩を踏み出しましょう!

 

I was moved.
感動しちゃった。

It was great.
すごくよかった。

I’m so relieved.
すごく安心した。

I feel better now.
よかった(気分がよくなった)。

 

次回も感情表現編です。もちろんいつもの簡単英語です。

他の<簡単英語>

Let’s enjoy <簡単英語>

 

※ECCベストワン藤沢校では、スキマ時間にできるオンライン英会話クラスを受けることができます。お気軽にご相談ください。

 

友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です