受付時間 火〜土 15:00~21:00

英検合格事例集!②面接編

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ECCベストワン藤沢校の川崎です。

先日合格事例集を投稿したばかりですが、今回は面接の二次試験に絞って事例をご紹介したいと思います。

何が合格の鍵となったのでしょうか?

 

聞き直しを恐れてはいけない

 

2級に合格したMさんの場合

Mさんは「質問が聞き取れなかったらどうしよう」と不安そうでした。

そこで少しでも不安だったら、堂々と聞き直しましょう!と伝えました。
例えば以下のようなフレーズです:

Pardon?
Pardon me?
Could you say again?
Could you repeat please?

最初は照れくさそうでしたが、慣れてくると落ち着いて聞き直すことができるようになり、聞き間違いもなくなりました。

さらに、「とにかく自分の意見ははっきりと述べる」練習をしました。
沈黙するより、言い直しても、つっかえても、はきはきと意見を言うようにしました。

これは好印象につながりますし、例え質問を聞き違えていて、最初のYesとNoが逆になってしまったとしても、その後の意見がちゃんと言えていれば得点はもらえます。

※質問3と質問4の配点は5点ずつです。

その結果、見事合格!
おめでとうございました!

 

形容詞を思い浮かべよう

 

準2級に合格したKさんの場合

Kさんは、自分の意見をうまく英語に変換できず沈黙することがあり、そこが心配でした。

そこで、特に理由を話すときには形容詞をまず選び、とりあえず「It’s ○○(形容詞)」と答えるように指導しました。

例えば質問が
Do you think it’s a good idea?(良いことだと思いますか?)
と聞かれ、YesまたはNoと答えると
Why?またはWhy not?(何故ですか?)
と理由を聞かれます。その時に一番的確な形容詞が1個思い浮かぶと良いのです。

例えば
Because it’s convenient.(便利だから)
Because it’s easy.(簡単だから)
Because it’s fun.(楽しいから)
などです。

 

これについては、過去の記事でも詳しくご紹介しています。

英検二次試験に関する記事

英検二次対策 読んでおきたい最新版!

 

この形容詞が出れば、その後に「For example(例えば)」など具体的な例を続けることで、しっかりした意見の完成です。

もちろんこの型に縛られず、すぐに理由や意見を思いついたときはそちらを優先させました。
そうすることで、沈黙する回数も減っていきました。

その結果、見事合格!
おめでとうございました!

 

主語の代名詞がポイント

 

3級に合格したTさんの場合

Tさんの場合は、主語に使う代名詞に気を付けました。

3級では、5つの質問があります。
準2級以上と異なり、自分の意見を聞かれることはありませんが、意外と難しいのが質問1、質問2質問3です。
何が難しいかというと…
基本的には主語と動詞のある完全な文で答えなければならないので、主語に使う代名詞が意外と難しいのです。

質問が
What’s she doing?(彼女は何をしていますか?)
など、すでに代名詞「she」を使っている場合は、
She’s playing the piano.(ピアノを弾いています)
など、主語をそのまま「she」にして答えれば大丈夫ですね。

でも質問が
What can people learn from the radio?(人々はラジオから何を学ぶことができますか?)
の場合は、「people」を「they」という代名詞にして
They can learn English and other languages.(英語や他の言語を学ぶことができます)
などと答えなければなりません。

※代名詞に変えなくても0点にはなりませんが、減点の対象になると言われています。

ちなみに質問4質問5は、個人的な趣味などを聞かれますが、
What country would you like to visit?(どの国に行きたいですか?)
など、「you」で聞かれますので、答えは
I would like to visit America.
など、主語は「I」です。

Tさんの場合、主語と動詞のある完全な文が苦手なようだったので、この練習が効果的だったと思います。

その結果、見事合格!
おめでとうございました!

※「英検」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

 

友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です