受付時間 火〜土 15:00~21:00

2021年春 中学受験の英語導入校は増えたのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ECCベストワン藤沢校の川崎です。

2020年の3月に投稿した中学受験の英語導入に関する記事に反響があったため、今日はその続編です。
以下の疑問にお答えします。

  • 英語入試導入校は今も増加中?
  • 英語のレベルや試験内容は?
  • 具体的な英語対策は?

 

英語入試導入校は今も増加中?

はい。中学受験の入試科目として英語を導入する学校は今も増加中です。
首都圏(一都四県)の国立・私立中学校に関してのみですが、2019年春の入試では125校、2020年春は141校が英語を実施しました。
今年2021年の春は、143校と2校増加ですが、依然と増え続けています。

2014年から比較するとかなり増加しています。

首都圏(一都四県)の国立・私立中学校で入試に「英語」を導入している学校

※英語導入校一覧はこちら

首都圏模試センターのブログによると、内訳は、私立中142校、国立中1校だそうです。

小学校の新『学習指導要領』が2020年度から全面的に実施され、英語が小5から教科の仲間入りをしています。この背景を考えると、ますます英語導入校は増えるのではないでしょうか。

 

英語のレベルや試験内容は?

この答えは、「学校によってばらばら」としか言いようがありません。

 

レベル

レベルに関しては、英検5級から準1級程度。

昨年、ベストワン藤沢校の学校長が
「レベルは、中学1~2年生で学習する英検5級、4級あたりと言われています」
と答えていたように、5級~4級レベルを採用する学校は多いようです。
しかし慶應義塾湘南藤沢中等部では、
「試験のレベルは、英検2級から準1級程度です。」
と明記しています。

試験レベル、試験時間、その内訳などを発表している学校は多いので、きちんと調べてみましょう。

慶應義塾湘南藤沢中等部の2021年度入試試験情報はこちら(動画もあり)

 

試験内容

首都圏模試センターのブログによると、英語の試験内容もどんどん多様化しているようです。

その前に、まず英語導入校で一般的な試験制度は、選択制です。
選択の種類は以下の通りさまざまです。

  • 国語、算数、英語から2科目選択して受験する
  • 社会と理科の代わりに英語で受験する
  • 算数と英語の2科目で受験する
  • 英語のみの1科目で受験する
  • 以下2つの試験内容から選択して受験する
    ●4科(国語・算数・理科・社会)と面接
    ●3科(国語・算数・英語)と面接

ここで英語を選択し、受験する場合の試験内容には通常、リスニング、リーディング、ライティングなどが含まれますが、この形も近年変化しているようです。
一切の筆記試験を行わず、インタビュー対話形式での面接、またはグループワークでの「英会話」を通して、受験生のリスニングとスピーキング力を評価する学校もあるそうです。

さらに、英検取得者に特待生制度を適用する学校もあります。

 

具体的な英語対策は?

英語の試験内容が学校によってばらばらである以上、志望校に合わせた対策が必要です。

志望校が発表しているレベル(目安となる英検級)、試験内容に合わせた対策を、中学受験に詳しい学校の先生や塾に相談してみてください。

ちなみにベストワン藤沢校ではどのような対策をとるか、学校長に聞いてみました。

(・・? 入試の英語レベルが英検3級から4級程度の場合、どのような学習計画を立てますか?

学校長
学校長
3級、4級ともに、9月までに基本となる文法、単語や熟語、構文をしっかりと学習します。
その間も発声を行ったり、リスニングを行ったりして、急にはなかなか仕上がらないスピーキングや耳作りを行います。
10月からは模擬テストを30回分を用意して、実践力を養います。
生徒それぞれに異なる得意不得意分野が分析出来ますので、不得意なところを克服させます。
また、30回もの模擬テストにより、付け焼き刃にならない、小手先のテクニックに頼らない、しっかりとした英語を身につけてもらいます。

(・・? 3級と4級では、学習計画に違いはありますか?

学校長
学校長
3級レベルを目指す生徒については、自由英作文も夏期講習から始めます。
生徒それぞれの現状に合わせて、カリキュラムは異なります。一度気軽にご相談ください。

 

中学受験ほか、何でもご相談ください。

 

友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です